手持ちの銀行口座との組み合わせを考えよう

クレジットカードを持っている人の中には、いざという時にはキャッシング枠があるから問題ないと考えている人もいるでしょう。
しかし、キャッシング枠を使って借入を行うと、年率18%近い高金利で借入することになるので、金額が大きいほど利息負担がのしかかってきます。
クレジットカード現金化ならば、ショッピング枠の数%という年率で資金調達が可能です。

即日審査なしでクレジットカード現金化なら現金調達できる

クレジットカードを持っていて、利用可能額が十分に残っているならば、一度金利設定を確認してみると良いです。
5%~8%程度の分割払い金利手数料ならば、2年以上返済期間を要する借入額をキャッシング枠で借りるよりも、クレジットカード現金化の方が返済総額を減らせる可能性が高くなります。
新たに審査を受ける必要なく現金を即日調達できれば、金策に走り回る苦労をせずに済むでしょう。
新たなカートローン申込よりも遥かに早くお得に現金調達可能です。

平日15時以降でも即日現金化するためにはネット銀行口座が必要

クレジットカード現金化業者は、いつでも24時間資金を入出金できるように複数のネット銀行口座を保有しています。
ジャパンネット銀行・楽天銀行・ゆうちょ銀行といった平日15時以降であっても同一銀行内振込ならば即日反映できる銀行口座を準備しておけば、いざという時の振込先として利用可能です。
クレジットカード現金化業者ごとに、提携先金融機関として銀行名が掲示されていれば、振込手数料優遇だけでなく入金時間の短縮にも繋がります。
なぜなら、同一銀行内の資金移動については、銀行間システムを跨ぐ必要が無いので、いつでも対応可能だからです。

直接対面式で現金化してもらえるクレジットカード現金化業者は少ない

どうしても即日現金調達しなければならない時には、東京都内限定にはなるものの一部現金化業者が直接対面式の取引に応じてくれることがあります。
直接対面式取引に応じてくれる現金化業者は貴重な存在となっているので、いざという時のためにチェックしておくと良いです。
銀座周辺のブランドショップにて正規品を購入して、直後に買取してもらう方法にて現金化が可能です。
老舗の現金化業者の中には、通常はキャッシュバック方式による現金化を行っていても、古物商営業許可を持っているためにいざという時には買取方式によるショッピング枠の現金化に応じてくれる所があります。

クレジットカード現金化業者を使えば、新たなカードローン審査を受けること無く即日現金を手に入れることができます。
インターネット銀行口座を保有していれば、平日15時以降であっても同一銀行内振込により時間帯を気にせず現金の調達が可能になります。
クレジットカード現金化業者を選ぶ際には、提携先銀行口座としてどのネット銀行を指定しているのかという点も確認した上で選ぶと良いでしょう。